• 風俗未経験でも働きやすい業種ってある?
  • 稼ぎたいけどいきなりソープとかは不安
  • ソフトサービスでも稼げる業種があれば知りたい

この記事では、そんな方に向けて現役風俗嬢の私が未経験でも働きやすい風俗業種を紹介します。

ひとことに風俗と言っても業種はさまざま。バック面だけをみて未経験からいきなりソープなどを選んでしまうと精神的にも体力的にも消耗してしまいます…。

未経験であればソフトサービスの業種から始めてみて、徐々に業種を変えながら稼ぎUPを狙うのがオススメです◎

風俗って未経験でも働きやすい業種はある?

結論、風俗業界未経験の方でも、働きやすい業種は多く存在します。

一見、風俗というお仕事は性行為に強い関心があったり、男性経験が豊富な方しかできないと思われがちですが、そうではありません。

MEMO

風俗業界にチャレンジしようとしている方の中には、業界未経験の方はもちろん、男性経験すらない方も多くいます。

そんな方が、いきなりソープ(本番行為あり)に勤めるのはハードルが高いんです。

風俗というお仕事の中には様々な業種が存在し、比較的に精神的・肉体的にも未経験者の方に優しい業種がありますので、まずはそのようなソフトサービス業種から始めてみるのがオススメです。

例えば、オナクラという業種なんかは、お客様との接触がなくとてもソフトなサービスです。

風俗未経験さんでも働きやすい業種の特徴

風俗業界未経験の方でも働きやすい業種の特徴として、5つご紹介します。

  1. 身体を触られない
  2. 裸にならなくていい
  3. 完全自由シフト制
  4. 男性とのコミュニケーションが少ない
  5. 営業時間が長く副業に最適

身体を触られない

まず1つめは、お客様から一切触られない業種であること。

風俗業界未経験の方は、初めて顔を合わせる男性に自分の身体を触られることにすごく抵抗がある方も少なくないかと思います。

しかし、男性を見ているだけでいいサービスのお店や、身体を一切触られない業種も存在しますので、なるべくそのような業種を選ぶようにしてみましょう。

裸にならなくていい

これも風俗業界未経験の方には嬉しい朗報です。

風俗は男性に身体をさらしてこそ成り立つ職業だと思いがちですが、服をきたまま裸になる必要がない業種があります。

脱ぐこともなければ触ることも触られることもないため、本当に見ているだけで稼げると言えます。

完全自由シフト制

風俗業界で働く女性は、基本的に完全歩合制の個人事業主として務めます。

そのため、会社員のように決まった日や時間に出勤しなければいけないということはなく、自分の体調面やプライベートスケジュールに合わせて働く時間を決めることができるんです。

空いた時間だけ出勤して稼ぐことができるので、昼職のあるOLさんや主婦の方でも副業としてピッタリです。

男性とのコミュニケーションが少ない

人見知りの方や、初めて会う男性とのコミュニケーションが得意ではない方には、比較的会話の少ない業種がオススメです。

MEMO

例えばキャバクラなどのナイトワークは会話がメインなのでコミュ力が低い方には難しいですが、風俗のメインサービスは「お客様の性欲解消のお手伝い」ですので、業種によってはコミュ力が低い方でも問題ありません。

内面的・外面的にもクオリティの求められる高級店などでは厳しいかもしれませんが、一般的な大衆店であればサービスさえしっかり行えばクレームに繋がるようなことはありません。

男性とのコミュニケーションが苦手という方でも安心してくださいね!

営業時間が長く副業に最適

風俗=ナイトワークと思われがちですが、風俗店は早朝〜深夜まで営業している店舗が多いので、女性は好きな時間に稼ぎたい金額に合わせて働くことができます。

ただし、風俗の営業時間は業種によって異なります。例えばソープであれば早朝〜0時迄ですがデリヘルであれば24時間営業だったりなどです。

そのため「まずはお試しに副業として始めたい」といった方は、本業が終わったあとの数時間だけ働くことを考慮して、なるべく営業時間の長いお店を選ぶことをおすすめします。

未経験の方はなるべくここまでに紹介した5つのポイントをもとに業種を選んでみてくださいね!

風俗未経験者におすすめ!働きやすい業種5選

それでは、風俗業界未経験さんでも働きやすい業種をランキング形式でご紹介します。

  1. オナクラ
  2. メンズエステ
  3. 性感エステ
  4. セクキャバ
  5. 箱ヘル

どの業種が未経験向きなのか分からないという方は、上記いずれかの業種から選んでみて下さいね!

1位:オナクラ

男性との接触を避けたい方には、ダントツでオナクラをオススメします。

MEMO

オナクラとは「オナニークラブ」の略で、サービス内容としては、男性の自慰行為をお手伝いしてあげるお仕事です。

基本的なサービスは多少の挨拶的な会話はあるものの、男性に触られることはもちろん触ることもありませんし、女性が服を脱ぐこともありません。

ただ男性が射精するまで、その姿を見てあげていれば良いのです。

手コキでお手伝いや下着姿になるオプションは存在しますが、そこは働く女性が選択することができます。

風俗業界でも1番ソフトなサービスのため、稼げる金額は日給2〜3万円と業界的には低いですが、普通のアルバイトをするよりは破格に稼ぐことができます。

2位:メンズエステ

メンズエステは、アロマオイルやホットジェルを使って男性にマッサージをするお仕事です。

性的な要素が少なく、男性の日々の疲れを癒すリラクゼーションサービスです。

メンズエステは風俗特殊営業の届け出がないので、男性に触れる必要はありますが、触られたり射精をお手伝いする性的サービスはありません。

勤務場所にはスタッフが常駐しているので、トラブルが起きたときはすぐに対応してもらえる店舗型やマンション型や移動中に休憩できる派遣型があり、あなたの好きな形態から選ぶことができます。

給料形態としては時給制と歩合制の2種類がありますが、多くの店舗が歩合制システムを取っています。

歩合制の場合、相場的には60分で5,000〜10,000円程度稼ぐことが可能で、月収30〜50万円稼ぐ、人気セラピストもいるくらいです。

しっかりしたお店で研修制度などがあれば、将来的にエステティシャンの資格を取得できるところも魅力のひとつです。

3位:性感エステ

性感エステはメンズエステとサービス内容は似ていますが、違う点としてハンドサービス(手コキ)での射精が含まれます。

また、メンズエステよりも露出度の高い服を着なければいけない店舗もありことも特徴の一つ。

オプションによっては上半身のお触りや全裸でのサービスなどがありますが、そこは働く女性が選択することができるので安心です。

性感エステは完全歩合制となっており、お客様1人つき、7,000円〜10,000円で、1日30,000〜40,000円程度稼ぐことができます。

性的サービスがあるので、メンズエステよりもお給料は高めです。

勤務場所は、デリバリー型・ホテル派遣型・待ち合わせ型というのがあり、お客様の自宅に派遣されるケースもあります。

4位:セクキャバ

セクキャバはセクシーキャバクラの略で、おっぱいパブとも呼ばれています。

基本サービスは、キャバクラのようにお客様とお酒を飲みながら談笑し、キス、胸のお触り、舐めがOKとなっています。

ですが射精サービスや下半身のお触りはNGなので、肉体的疲労は少ないのが特徴です。

会話やお酒が好きな女性に向いてる業種です。

セクキャバは時給制で、相場は4,000〜6,000円程度で、歩合制とは違い、出勤すれば確実に稼げるという点が魅力です。

5位:箱ヘル(ファッションヘルス)

箱というのは店舗のことで、お店の個室でサービスをします。

サービス内容は全裸プレイで、キス・手コキ・フェ◯チオ・素股など本番行為以外が対象となり、射精サービスまで含まれます。

オプションも豊富でコスプレや、玩具・パンスト破りなどがあり、女性がOK・NGを選択することができます。

箱ヘルはデリバリーヘルスとは違い、スタッフが店舗に常駐しているのでトラブルがあった場合すぐに対応してくれる安心感があります。

お給料は完全歩合制で、30分、60分などのコースによりますが、一般的な勤務時間は1日6〜8時間で、1日50,000円程度は稼ぐことができます。

月収は50〜70万円が相場となっています。

今回紹介した業種のなかでは体力的にハードではありますが、そのぶんお給料も高く、本番行為はNGだけど他のプレイはOKという女性にはうってつけの業種です。

風俗未経験者が業種選びで気をつけるポイント

風俗業界未経験の方が業種選びで気をつけるべきポイントを3つ解説します。

  1. 自分がどこまでのサービスをできるか
  2. どれくらい稼ぎたいか
  3. 業種よりもお店選び

自分がどこまでのサービスをできるか

結論、これに尽きます。

あなたがどこまでのサービスまでならストレスなく働けるかを一度真剣に考えてみましょう。

注意

お客様との濃厚接触は避けたいのに、箱ヘルやソープランドで働いてしまうと心身共にいずれ限界を迎えてしまいます。

試してみないとわからない方は、まずはオナクラなどのソフトな業種から始めてみましょう。

どれくらい稼ぎたいか

あなたがどれくらいの収入が欲しいかも重要なポイントです。

風俗業界は、サービスがハードなほど収入も高いです。

高収入を狙う方は箱ヘルなどにチャレンジするのも良いですが、強いストレスを感じた場合は無理はせずソフトな業種に変更しましょう。

体が資本の職業ですが、健康に勝るものはありません。

働くお店選び

業種もそうですが、働くお店選びも大切です。

面接や体験入店の際に、聞きたいことや不安に感じていることがあればしっかり確認しておきましょう!

  • お給料の詳細
  • コースやオプションによっていくら貰えるのか
  • 具体的なサービス内容
  • 禁止事項

これらは必ず確認するようしましょう。

また、「お店のスタッフがしっかりしているか」「女性を大切に扱ってくれるお店か」これらも働くうえで重要なので、面接時の雰囲気やネットで店舗名をリサーチして確認しましょう。

まとめ:風俗未経験さんが働きやすい業種選びをするために

お伝えしたとおり、風俗業界は様々な業種があり店舗もお店によって良し悪しがあります。

あなたの大切な身体を資本にするので、業種・店舗選びはとても大切です。

風俗業界未経験の方は飛び込むのに勇気がいると思いますが、まずは無理をせず自分に向いてる業種はどれなのかをしっかり考慮したうえで一歩を踏み出してください。

あなたの風俗業界での活躍を祈っています。